スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年02月02日

東京初積雪

1日の昼間から降っていた雨が、いつの間にか雪に変わり、積もり始めました。
まぁ栗駒山の雪とは比べ物になりませんが、都心で数センチの積雪があっただけでも、交通機関は乱れまくります。
そんな日の朝の出勤は辛いんですが、幸いな事に仕事が休みなので、助かりました。








にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 栗原情報へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ  

Posted by 金澤大輔 at 02:02Comments(0)作者の日常

2010年01月21日

新幹線停電事故からの生還(前編)



先週、こんなニュースがありました。

3新幹線、3時間止まる
11日午後10時10分ごろ、JRの東京―大宮駅間で停電が発生し東北、上越、長野の3新幹線が全線で一時運転を見合わせた。同10時半ごろに上り線の一部区間を除いて送電が復旧し、12日午前1時10分ごろ全線で運転再開した。JR東日本によると、田端変電所(東京都荒川区)の送電トラブルが原因。この停電で上下14本に最大約3時間の遅れが出て、約4700人に影響した。(共同通信)

11日は、一関に寄って友達と会い、最終の東京行き東北新幹線で帰ろうとしたと、前の記事でお伝えしました。
通常ならば、約2時間40分も乗っていれば、東京に着きます。
でも、今回は違った…家に着いたのが、夜3時過ぎ…
そう、この停電事故に巻き込まれてしまったからです。


21:05、一ノ関駅を定刻通りに発車した、最終の東京行き「やまびこ70号」は、くりこま高原、古川、仙台…と順調に走行していました。
しかし、郡山駅に到着するも、なかなか発車しないので、おかしいなぁと思っていたら、「東京〜大宮間で停電事故が発生」との車内放送がありました。

20分ほどして再び発車し、次の宇都宮駅でも少々停車。
「上り線は復旧しましたが、列車が詰まっています」というようなアナウンスの後、再び発車。

「やまびこ70号」の東京駅到着は23:44。
通常通りの到着でも、他の路線への乗り換えは、結構ギリギリに近いものがあります。それなのに、30分も遅れてしまったら、乗り換えは厳しい…とか考えていると、何の予告も無くイキナリ停車。
そこは、次の停車駅の大宮ではなく、通過するはずの小山駅でした。

「小山駅に臨時停車します。復旧のメドが立たないので、先を急がれる方は、在来線に乗り換えてください」と。
時間に余裕があれば、復旧するまで、そのまま乗って待ってもイイんですが、明日は仕事だし、今日中に何としても帰らなければなりません。

おそらく、ほとんどの乗客が降りたんじゃないかと思います。もしかしたら、この時点で運転が打ち切られていたのかもしれません。
改札を出る際に、「事故」というハンコが押されました。(上の画像)



新幹線との接続の為に、23:08発の大宮行き宇都宮線最終電車を待たせておいたようです。
車内は新幹線からの乗客で混んでいました。

考える暇も与えられず、新幹線を降りたものだから、小山から大宮までどれくらい時間が掛かるか分からなかったし、とにかく少しでも体力を温存させたかったので、別料金(750円)を支払い、グリーン車に乗車してみました。

23:30、定刻より20分以上遅れて、大宮行きの電車は小山駅を発車しました。
後編へ続く


にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 栗原情報へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ  

Posted by 金澤大輔 at 04:04Comments(0)作者の日常

2010年01月15日

一関にて



1月11日は、岩手県一関市に寄ってから、東京に戻ることにしました。
一関市は岩手県最南端にあって、実家のある宮城県栗原市と隣接しています。
中学・高校時代をこの街で過ごしたので、友達も住んでいます。



友達に会おうと、来るのを待つ間、駅周辺をぶらぶらしていると、京浜東北線の電車が停まっているのが見えました。
おそらく新型車輌との入れ替えの関係で、旧型である209系電車が、一ノ関まで遥々運ばれてきたのでしょうか。
でも、こんな北の地で首都圏の電車を見るとは意外でした。



当初は、友達と軽くお茶だけして、帰ろうかと思っていました。
しかし、それぞれ仕事や予定があったのにも関わらず、僕の為にわざわざ集まってくれたので、せっかくだから駅前にある「寧々家」という居酒屋に入る事に。
じゃあギリギリまでと、21:05発の東京行き最終の新幹線「やまびこ70号」に乗ろうと決めたんですが、それが運命をわける事になるとは…つづく


にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 栗原情報へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ  

Posted by 金澤大輔 at 01:48Comments(0)作者の日常

2010年01月11日

実家にて その2



せっかく雪が多く積もってるんで、「かまくら」を作ってみました。
かまくらなんて作るのは、小学校以来でしょうか…
今じゃ、かまくらよりもキャバクラの方を好むオヤジになった僕には、かなりの重労働です(笑)



先に栗駒に来ていた、毎度このブログでもお馴染みの甥っ子に、かまくらに入ってもらいました。
かまくら初体験の甥っ子の喜ぶ顔を見れば、僕の苦労も報われる!と思ったのも束の間、渋々、中に入ってすぐ出てきやがりました…


にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 栗原情報へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ  

Posted by 金澤大輔 at 22:59Comments(2)作者の日常

2010年01月10日

実家にて



外は雪で、例年より雪が積もっています。



何にもする事がないから、薪ストーブの炎を見つめていました。


にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 栗原情報へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ  

Posted by 金澤大輔 at 16:28Comments(0)作者の日常

2010年01月09日

久々の仙台



やっと正月休みが取れまして、実家に向かう途中に仙台で寄り道です。
まず、僕のパソコン師匠でもある中学以来の友人と会い、ラーメン屋をはしご(笑)こちらはまた後で。



そして、10年振りくらいに地下鉄に乗り、泉区の知人宅を訪問しました。


にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 栗原情報へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ  

Posted by 金澤大輔 at 23:23Comments(0)作者の日常

2010年01月03日

遅ればせながら…

新年明けましておめでとうございます。
昨年は、このブログを見てくださる皆様をはじめ、多く皆様に支えていただきながら、活動をする事ができました。
本当にありがとうございました。

おかげさまで、被災地では復旧・復興が進んでいます。
普段の生活に戻るにつれて、どうしても話題が少なくなってしまうと思いますが、今後も温かい目で被災地を見守っていただければ、幸いです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて、話は変わりますが、僕がやっている仕事というのは、11月下旬から12月いっぱいが一年でもっとも忙しくて、元旦も出勤だったりします。
その為、この仕事をしてからというもの、実家に帰って年越しやお正月気分を味合う事なんてありません。

今年になって初めて発行された新聞、1日付けの毎日新聞(東京版?)の一面に、ある家族の年越し風景の写真が、結構デカデカと掲載されていました。



実は、ウチの家族でした(笑)

その新聞を出勤途中のコンビニで買って、読んだ訳ですが、家族団らんの中に僕がいないのが悲しいというよりも、この記事を誰か知っている人に見られたら恥ずかしいなぁ〜と思った元旦の朝でした…

にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 栗原情報へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ  

Posted by 金澤大輔 at 01:45Comments(0)作者の日常

2009年12月31日

金魚バカ二世



ご無沙汰しております。
しばらく更新しないでいたら、2009年も今日で終わりになってしまいました…すみません。

先日、夜遅く「金魚飼いたい」という電話がありました。
電話は近所に住む甥っ子からで、どうやら保育園の帰りに、金魚屋で金魚を見て、欲しくなってしまったようです。

最近の甥っ子は他の男の子同様、仮面ライダーとか戦隊モノとかに興味があるようでしたが、こちらは僕には全然分からない世界です。
金魚の事なら、甥っ子と共通の話題ができると思いつつも、もし今後、観賞魚の世界にどっぷりとハマリ、金魚から熱帯魚、海水魚と興味の範囲が広がってしまうと、本人が良くても、世話をしたり電気代を払うであろう家族にとっては迷惑なだけです。かつての自分自身がそうであったように…

まぁ、そんな事はどうでも良くて、ちょうどクリスマスの時期だし、金魚をプレゼントすることにしました(笑)
ただ金魚や水槽を買って来るだけでは無責任なので、温度を一定に保つ為に、ヒーターを導入するなど、小さな金魚水槽にしては、ちょっと立派になってます。

さて、甥っ子の“金魚熱”はどこまで続くのか…そして、いつか僕のようになるのか、楽しみです。


初代金魚バカの水槽には、ニモとドリーが泳いでいます。




にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 栗原情報へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ  

Posted by 金澤大輔 at 08:31Comments(0)作者の日常

2009年10月01日

シャチとの出会い



先日、JR東日本の「びゅう」で、千葉県鴨川市にある水族館「鴨川シーワールド」行きの格安ツアーを見つけました。
ツアーといっても、東京駅から安房鴨川駅までの往復のJR特急指定券とシーワールド入園料だけです。
普通に買うと、8020円(交通費)+2800円(入園料)のところが、5000円ポッキリだったんで、行ってみることにしました。



鴨川シーワールドといえば、まず思い浮かべるのが「シャチ」ですね。



シャチの持つ“類まれな身体能力”を遺憾なく発揮するショーは迫力満点です。



5メートル近い巨大な体がジャンプして着水すれば、水しぶきも凄まじい。



確かにシャチは凄い!イルカのショーなんて目じゃない。



シャチだけじゃなく、シャチのトレーナーさんも“類まれな身体能力”を持っているに違いない(笑)



ちなみに今回のツアーで密かに楽しみにしていたのは「特急電車」でした。
普段、新幹線に乗る機会はあっても、在来線の特急に乗る機会がないからです。
でも、終始寝てしまったので、残念ながらよく覚えていません…

にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 栗原情報へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ  

Posted by 金澤大輔 at 01:33Comments(0)作者の日常

2009年09月13日

東京アクアリオ2009(東京・六本木ヒルズ)



毎年、東京・六本木ヒルズで開催されている日本最大級のアクアリウム(観賞魚)イベント「東京アクアリオ2009」(主催:テレビ朝日エイチアイディー・インターアクティカ)に行ってきました。

2004年に始まった前身の「アクアリウムフェア」から、欠かさず行っているので、今年で6回目になります。
普通、回を増す毎に盛況になると思うんですが、逆にどんどん寂しくなるイベントも珍しい…来年も開催されるといいなぁ~



さて、このイベントで最も楽しみにしているのが、「アクアリウムディスプレイコンテスト」です。
毎回、熱帯魚ショップの店員さん、ペット系専門学校の学生さんなどが趣向を凝らした水中造形で競い合います。1位は来場者の投票で決まります。
ちなみに90cm水槽部門で優勝したのは、新宿サブナードにあるショップ「アクアフォレスト」が制作したものです。



個人的には海水魚を飼っていることもあり、海水水槽のディスプレイに興味があります。
ただ、偏見かもしれませんが、海水水槽というのは、キレイなサンゴやイソギンチャクが主体であって、それらを適当に集めて配置すれば、それらしく見える。つまりそれらを買うお金があればナントカなるもんなんで、あまりスゴイとは感じません。

やはり、水槽のディスプレイと言ったら「水草水槽」に限ります。
その中に一つ面白いのがありました。



テラリウム(水槽の中に陸地を作った)水槽です。
水面には霧発生器から出た霧で覆われています。
陸地の部分に近付いてみると…



登山している人の姿が!これぞ生きているジオラマって感じですね!

「東京アクアリオ2009」は本日で終了ですが、六本木ヒルズ森タワー52Fの展望台・東京シティビューでは、「スカイ アクアリウムIII」というイベントを10月4日までやっています。こちらは「有料」だし、期待できそうかな~

にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 栗原情報へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ  

Posted by 金澤大輔 at 23:19Comments(0)作者の日常
プロフィール
金澤大輔
金澤大輔
東京在住のしがない会社員。
小学校時代を耕英の山の中で過ごしました。
実家は2008年の岩手・宮城内陸地震により半壊し、避難指示で仮設住宅に避難していましたが、現在は、おかげ様で元の家に戻る事ができました。ありがとうございます。

この栗おやじというキャラクターを通じて、「岩手・宮城内陸地震があった事」「復興に向けて頑張っているおやじ(人)達がいる事」を伝えていきたいと思います。

Daisuke Kanazawa

バナーを作成
Twitter



メッセージ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人