スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年06月19日

河北新報で紹介されました!(6/14)



6月14日付の河北新報朝刊ならびに河北新報社が運営するニュースサイト「コルネット」において、6月13日に行われた震災1周年イベントの記事が掲載されました。

記事: 自慢の味で恩返し 支援に感謝、前進誓う 栗原

記事の最後に、ジオラマ展示についての記述がありました。
ありがとうございました。

  ▼こちらもよろしくお願いします▼
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へにほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ  


Posted by 金澤大輔 at 00:31Comments(0)テレビ・新聞等掲載

2009年06月16日

再びNHK仙台放送局から取材を受けました!



6月13日に耕英地区で行われたイベント会場には、大勢の報道関係者の中に、先月取材を受けた、NHK仙台放送局の新井信宏アナウンサーをはじめ、カメラマンさん、音声さんの姿もありました。

今回は、ジオラマが完成し、公開した時、人々がどのように見るかも取材されるという事で、言わば“完全版”のリポートになるそうです。

この模様は、明日6月17日(水)夕方4時50分からのNHK総合テレビ(近畿地方・宮崎県のぞく)「ゆうどきネットワーク」内のゆうどきチェック「地震から1年 復興誓うジオラマ」で、放送されます。
新井アナウンサー、そしてジオラマ(旧作)もスタジオ生出演するそうです。


最後に、岩手・宮城内陸地震の話題で、しかもマニアックで地味なジオラマをここまで取り上げていただいた、新井アナウンサーには、感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございました!

追伸:現在、新井信宏アナウンサーはNHK仙台放送局から岡山放送局へ異動されています。
発生直後から、数多くの地震リポートを制作されていた新井アナウンサーが、仙台・宮城を離れてしまうのは寂しいです…
岡山でも頑張ってください!


  ▼こちらもよろしくお願いします▼
にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 栗原情報へにほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ  


Posted by 金澤大輔 at 08:41Comments(0)テレビ・新聞等掲載

2009年05月16日

NHK仙台放送局から取材を受けました!

昨日、製作中のジオラマについて、NHK仙台放送局から取材を受けました。
新井信宏アナウンサーをはじめ、カメラマンさん、音声さんの計3名様で、わざわざ仙台から、狭くて汚い東京の1Kの部屋までいらっしゃいました。

そもそも、何で取材を受ける事になったかと言いますと、ある日突然、新井アナウンサーからいただいたメールに始まります。
新井アナウンサーは以前からこのブログをご覧になっていたそうですが、このブログ(ジオラマや栗おやじ)の「地震の記憶を風化させてはいけない」というテーマに共感されたようです。
それは発生直後から地震のレポート制作に携わっている、新井アナウンサーの考えと同じものだったからです。

ぶっちゃけて言いますと、僕は裏方の作業員みたいなものですから、作者の事なんかより、作品自体で勝負しなければいけないと常々思っています。
そんな訳で、作品だけではなく、作者自身の事や住んでいる部屋の中まで、テレビに出てしまうのは、正直辛いですし、少し悩みました…

しかし、テレビでジオラマやジオラマに秘められた「想い」が紹介される事で、より多くの方にこのジオラマ、ひいては被災地について関心を持っていただける、良い機会になるのではないかと考え、取材を受ける事にしました。

これには、新井アナウンサーの持つ誠実な人柄と、この取材に対する熱意なくして、決める事はできなかったでしょう。たぶん色々ご迷惑をお掛けしたと思いますが、滅多にない貴重な体験ができました。ありがとうござます。

実際の放送では、「ジオラマって何?」っていうところから、わかりやすく紹介していただけると思います。新井アナウンサーがどのようにまとめてくださるか、楽しみです。


カメラマンさんと音声さん(のマイク)


新井アナウンサー(画像左)と作者

この模様は、来週5月19日(火)夕方6時10分からのNHK総合テレビ(仙台放送局)「てれまさむね」内の特集コーナーで、放送されます。
宮城県内のみの放送ですが、よろしくお願いします。

【追加情報】
5月29日(金) NHK総合(全国)「おはよう日本」5:00~
6月17日(水) NHK総合(一部地域を除く)「ゆうどきネットワーク」16:50~18:00
上記の番組でも、放送予定があります。



  ▼こちらもよろしくお願いします▼
にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 栗原情報へにほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ  


Posted by 金澤大輔 at 15:09Comments(0)テレビ・新聞等掲載

2009年05月06日

河北新報で紹介されました!(メインじゃないけど)



5月5日付の河北新報朝刊ならびに河北新報社が運営するニュースサイト「コルネット」において、先日当ブログでもお知らせした、「くりこま耕英震災復興の会」のイベント参加の記事が掲載されました。

記事: 耕英イワナ、復活着々 栗原のフェアに出店

記事のメインは、復興の会が今年初めてイベントに出店した事ですが、その中に“地区の大規模崩落地のジオラマを展示し、被害の深刻さを買い物客に伝えている。”という記述もありました。
ジオラマ展示について、少しでも触れていただいた事は嬉しいです。ありがとうございます。

  ▼こちらもよろしくお願いします▼
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へにほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ  


Posted by 金澤大輔 at 08:57Comments(0)テレビ・新聞等掲載

2009年04月01日

キャラ弁になりました!



なんと、栗おやじがキャラ弁になりました!
あっ、最初に「キャラ弁とはなんだ?」って方にご説明しますと、キャラ弁とはキャラクター弁当の略称で、アニメなんかのキャラクターを食材で表現したお弁当の事です。

制作されたのは、食のプランナーである早坂久美さんです。
早坂さんは、河北新報社による“宮城の「食」を応援する”サイト「食WEB研究所みやぎ」で、おっかぁ〜の「食ネタ一直線」!!というブログを運営されています。

その中の名物企画「チャレンジ☆THEみやぎのキャラ弁」では、毎回、宮城にまつわるキャラクターでキャラ弁を制作し、公開していますが、その第63弾として、栗おやじが採用された訳です。

早坂さんからこの企画のお話が来て、初めて作品を拝見させていただきました。
どのキャラクターも本当に良く再現されていて、この中に栗おやじも加わると思うと嬉しくなる反面、「超マイナーなんだけど、マジでいいのかなぁ」という不安な気持ちになったり…

そもそも、このキャラ弁企画は、「食の楽しさを伝えるとともに、宮城の中でまだ知られてないキャラクターも知ってもらいたい」というご主旨だそうです。
そんな数多いキャラ達の中から、栗おやじを選んでいただいた事は光栄に思います。また、復興への応援という意味も込められているそうなんで、本当に感謝しています!

栗おやじのキャラ弁はおっかぁ〜の「食ネタ一直線」!!でご覧ください。

▼こちらもよろしくお願いします▼
にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 栗原情報へにほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ  


Posted by 金澤大輔 at 08:48Comments(4)テレビ・新聞等掲載

2009年01月18日

河北新報で紹介されました!





1月18日付の河北新報朝刊ならびに河北新報社が運営するニュースサイト「コルネット」において、このブログでも製作状況をお伝えしていた「被災地ジオラマ」の記事が掲載されました。
記事: 崩落現場ジオラマに 栗原・耕英出身の金沢さん製作
宮城県で新聞と言えば河北新報。宮城で最も読まれている新聞に記事が掲載され、我々の取り組みを多くの方に知っていただける事は、大変喜ばしく思います。

記事の通り、このジオラマは栗原市耕英地区の住民組織「くりこま耕英震災復興の会」の若手グループ“Team Bikki(チーム・ビッキ)”の発案によるものです。
そのメンバーから依頼され、昨年秋より製作を始めましたが、このブログでは製作過程を紹介していました。これは栗駒に住むメンバーに進捗状況を伝える為でもありました。

ジオラマはあくまでも「被災状況を伝える」ツールです。
これから最大限に活用し、復興に向けた活動をしていきたいと考えています。

▼こちらもよろしくお願いします▼
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へにほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ  


Posted by 金澤大輔 at 16:04Comments(2)テレビ・新聞等掲載

2008年12月22日

河北新報に紹介されました!



12月18日付の河北新報朝刊ならびに河北新報社が運営するニュースサイト、コルネットにおいて「栗おやじ」が掲載されました。
記事:「ゆるキャラ」で復興支援 耕英出身男性がネット発信

河北新報は東北を代表するブロック紙であり、宮城県内では圧倒的な購読率を誇る新聞です。そのような馴染み深い新聞に、自分の記事が掲載されるという事は、大変光栄に思います。

こちらは取材を受ける側でしたが、記者さんの「地元紙として、震災があったという事実の風化を防ぐべく、復興関連の多くの話題を報道したい」という熱意が伝わってくる取材でした。

▼こちらもよろしくお願いします▼
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へにほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ  


Posted by 金澤大輔 at 08:37Comments(2)テレビ・新聞等掲載

2008年11月20日

朝日新聞に掲載されました!




asahi.comに掲載された栗おやじエコバッグを持つリアル栗おやじの画像

11月19日付の朝日新聞(宮城県版)ならびに朝日新聞が運営するニュースサイト、asahi.com(マイタウン宮城)において「栗おやじ」の記事が掲載されました。
作者がこの栗おやじというキャラクターで、「何をやりたいか」を分かりやすく簡潔にまとめていただいたので、本当に感謝しています。

ちなみに記事中で、リアル栗おやじ(実父)が“栗おやじってオレのこと?”と言っていますが、作者としては特定の誰かをイメージしていません。
今回の地震では、ウチの父を含め、多くの方々が活躍し、今も復興に向かって日々頑張っています。
最大の被災地である耕英地区はもちろんですが、花山地区やその他の地区で被災された方々、市長さんをはじめ行政の方々、救援、復旧活動にあたられた方々、ボランティアの方々など、地震と関わった全ての方々も「栗おやじ」であると考えています。

▼こちらもよろしくお願いします▼
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へにほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ  


Posted by 金澤大輔 at 00:33Comments(1)テレビ・新聞等掲載
プロフィール
金澤大輔
金澤大輔
東京在住のしがない会社員。
小学校時代を耕英の山の中で過ごしました。
実家は2008年の岩手・宮城内陸地震により半壊し、避難指示で仮設住宅に避難していましたが、現在は、おかげ様で元の家に戻る事ができました。ありがとうございます。

この栗おやじというキャラクターを通じて、「岩手・宮城内陸地震があった事」「復興に向けて頑張っているおやじ(人)達がいる事」を伝えていきたいと思います。

Daisuke Kanazawa

バナーを作成
Twitter



メッセージ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人