スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2008年11月23日

新キャラ構想(花山編)




先日、19年ぶりの再会を果たした同級生の菅原聡君は、花山の温泉宿泊施設で働いていた事もあり、花山とのつながりが深く、花山震災復興の会「がんばっぺ」の事務局も務めています。
花山とは、栗原市花山地区の事で、合併前は花山村という村でした。花山も耕英同様、地震で大きな被害を受け、仮設住宅で避難生活を送られている方々がいます。

その聡君とのやりとりの中で、「花山の名産をキャラクター化してみたい」という話をしました。
で、勝手に選んだのが自然薯(じねんじょ)。日本原産の野生種の山芋です。花山には自然薯の館(道の駅・路田里はなやま)という名の観光施設もあるくらいですから、自然薯が一番の名産物でしょうか。
“自然薯が持つ独特の粘りのように、粘り強く復興に向かってもらえれば”という作者からの願いも込めて、自然薯に決まりです!

では、早速、キャラを描きましょう。
って言っても、よく考えず数分で描いたのがコレ(上の画像)。ダメすか?
まぁ栗おやじもいたずら書きみたいなものから始まりましたから…
キャラクターの名前はジネンジョーとかすればオダギリジョーっぽくて、カッコイイかなぁと悩みましたが、結局、「じねんじょさん」に決定。

今後、栗おやじとのコラボレーションを考えていきたいです。

▼こちらもよろしくお願いします▼
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へにほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ  


Posted by 金澤大輔 at 14:28Comments(0)栗おやじ関連
プロフィール
金澤大輔
金澤大輔
東京在住のしがない会社員。
小学校時代を耕英の山の中で過ごしました。
実家は2008年の岩手・宮城内陸地震により半壊し、避難指示で仮設住宅に避難していましたが、現在は、おかげ様で元の家に戻る事ができました。ありがとうございます。

この栗おやじというキャラクターを通じて、「岩手・宮城内陸地震があった事」「復興に向けて頑張っているおやじ(人)達がいる事」を伝えていきたいと思います。

Daisuke Kanazawa

バナーを作成
Twitter



メッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人