スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年01月15日

一関にて



1月11日は、岩手県一関市に寄ってから、東京に戻ることにしました。
一関市は岩手県最南端にあって、実家のある宮城県栗原市と隣接しています。
中学・高校時代をこの街で過ごしたので、友達も住んでいます。



友達に会おうと、来るのを待つ間、駅周辺をぶらぶらしていると、京浜東北線の電車が停まっているのが見えました。
おそらく新型車輌との入れ替えの関係で、旧型である209系電車が、一ノ関まで遥々運ばれてきたのでしょうか。
でも、こんな北の地で首都圏の電車を見るとは意外でした。



当初は、友達と軽くお茶だけして、帰ろうかと思っていました。
しかし、それぞれ仕事や予定があったのにも関わらず、僕の為にわざわざ集まってくれたので、せっかくだから駅前にある「寧々家」という居酒屋に入る事に。
じゃあギリギリまでと、21:05発の東京行き最終の新幹線「やまびこ70号」に乗ろうと決めたんですが、それが運命をわける事になるとは…つづく


にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 栗原情報へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ  

Posted by 金澤大輔 at 01:48Comments(0)作者の日常
プロフィール
金澤大輔
金澤大輔
東京在住のしがない会社員。
小学校時代を耕英の山の中で過ごしました。
実家は2008年の岩手・宮城内陸地震により半壊し、避難指示で仮設住宅に避難していましたが、現在は、おかげ様で元の家に戻る事ができました。ありがとうございます。

この栗おやじというキャラクターを通じて、「岩手・宮城内陸地震があった事」「復興に向けて頑張っているおやじ(人)達がいる事」を伝えていきたいと思います。

Daisuke Kanazawa

バナーを作成
Twitter



メッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人