スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年02月21日

ラーメン:「めん 和正」東京・世田谷区三軒茶屋

今、三茶辺りで「一番人気のラーメン店は?」と聞いたら、全員が「和正(わしょう)」と答えるでしょう(たぶん)。

国道246号線沿いにある、カウンターとテーブル合わせて10席程の小さなお店ですが、店の前には10人くらいの行列ができている時もあります。

先日、久々に行った時、東京ではめずらしく雪が降り積もってました。
さすがに、行列はできていなかったものの、相変わらず店内は満席でした。


さて、ラーメンのメニューは「中華麺」と「つけ麺」の2つ。
それに麺の量を増やしたり、好みのトッピングを付け足す事ができます。

このお店の特徴は、かつお節や煮干がふんだんに使われてる濃厚なスープではないでしょうか。
まぁ味に関しては、文章でわかりやすく表現できないので、他の方の感想を参考にしていただくとして、このお店の魅力は味だけではなく、店員さんにもあります。

ご夫婦(+もう一名)でやられていると思いますが、ご主人は黙々と確実に調理をされ、奥様は笑顔で一生懸命に接客。このスタイルは開店当初から人気店となった今でも変りがありません。
店を出る際にも「今日は雪なのに来ていただいてありがとうございました!」と声を掛けてくれました。何気ない一言も嬉しく感じられます。

ちなみに、昔、僕の友人は「あの奥さんがさぁ〜キャバクラにいたらさぁ〜指名したい」と意味不明な事を言っていました(笑)
あれから何年か経って初めて、あの時の友人の気持ちが少しだけ理解できたような今日この頃です。


つけ麺大盛(2玉)850円

めん 和正
住所:東京都世田谷区太子堂2-6-2

にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 栗原情報へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ  
タグ :ラーメン


Posted by 金澤大輔 at 14:32Comments(0)ラーメン・ごはん紀行

2011年02月21日

ラーメン:「味輝拉」神奈川・川崎市溝の口

以前は「元祖一条流がんこラーメン八代目分家 味輝拉(あきら)」という、ちょっと暴○族っぽい長い店名(失礼!)でしたが、「がんこラーメン」の流れを組むお店のひとつで、上品な感じがする醤油や塩ラーメンを出すお店でした。

そんな味輝拉ですが、しばらく行かない間に「ラーメン二郎」を真似たスタイルのお店に変わってしまいました。一体何があったんでしょうか…

まぁ理由は兎も角、一度は食べてみないと!という訳で、オススメしてるっぽい「チャーシュー麺(並)890円」を選択。
注文時に、ニンニクの有無、野菜や背脂の量を増やせるようでしたが、今回初めてなのでニンニクだけ入れてもらいました。



量的には並盛だけど、他店の基準では大盛になるのでしょうか。
野菜はほぼモヤシだけで、スープは醤油豚骨とうたわれてはいますが、醤油の味が強く口の中に残ります。この辺は、背脂を増量すれば変わるのかなぁ…
唯一、チャーシューだけは、前のお店のスタイルと変わらず、美味しかったです。
でも、結局は中途半端なモノマネっぽい店になってしまったのが、残念でした。

味輝拉
住所:神奈川県川崎市高津区溝口1-12-10 ウエストキャニオンビル1F
電話:044-812-5488

にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 栗原情報へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ  


Posted by 金澤大輔 at 00:00Comments(0)ラーメン・ごはん紀行
プロフィール
金澤大輔
金澤大輔
東京在住のしがない会社員。
小学校時代を耕英の山の中で過ごしました。
実家は2008年の岩手・宮城内陸地震により半壊し、避難指示で仮設住宅に避難していましたが、現在は、おかげ様で元の家に戻る事ができました。ありがとうございます。

この栗おやじというキャラクターを通じて、「岩手・宮城内陸地震があった事」「復興に向けて頑張っているおやじ(人)達がいる事」を伝えていきたいと思います。

Daisuke Kanazawa

バナーを作成
Twitter



メッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人