2008年12月22日

河北新報に紹介されました!



12月18日付の河北新報朝刊ならびに河北新報社が運営するニュースサイト、コルネットにおいて「栗おやじ」が掲載されました。
記事:「ゆるキャラ」で復興支援 耕英出身男性がネット発信

河北新報は東北を代表するブロック紙であり、宮城県内では圧倒的な購読率を誇る新聞です。そのような馴染み深い新聞に、自分の記事が掲載されるという事は、大変光栄に思います。

こちらは取材を受ける側でしたが、記者さんの「地元紙として、震災があったという事実の風化を防ぐべく、復興関連の多くの話題を報道したい」という熱意が伝わってくる取材でした。

▼こちらもよろしくお願いします▼
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へにほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ



同じカテゴリー(テレビ・新聞等掲載)の記事画像
河北新報で紹介されました!(6/14)
再びNHK仙台放送局から取材を受けました!
NHK仙台放送局から取材を受けました!
河北新報で紹介されました!(メインじゃないけど)
キャラ弁になりました!
河北新報で紹介されました!
同じカテゴリー(テレビ・新聞等掲載)の記事
 河北新報で紹介されました!(6/14) (2009-06-19 00:31)
 再びNHK仙台放送局から取材を受けました! (2009-06-16 08:41)
 NHK仙台放送局から取材を受けました! (2009-05-16 15:09)
 河北新報で紹介されました!(メインじゃないけど) (2009-05-06 08:57)
 キャラ弁になりました! (2009-04-01 08:48)
 河北新報で紹介されました! (2009-01-18 16:04)

この記事へのコメント
初コメントです。
今後ともヨロシクお願いします。

この、新聞記事見ましたよ。(宮城に住んでいるもので)
雪の季節となり、道路等の復旧作業は、来春以降になってしまいましたが、
少しでも、早い復興を祈ります。

がんばれ栗原
Posted by ろうどキングおがわろうどキングおがわ at 2008年12月23日 21:57
ろうどキングおがわさんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。

同じ宮城県内においても、地震への関心というのは、既に薄れていると聞いています。本格的な冬場に入り、アピールできるイベントが無い現状で何をすべきか考えなければなりません。
被災者にとって辛いのは「忘れ去られる」事だと思います。一人でも多くの方に関心を持っていただくのも、支援になるのではないかと考えています。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by 栗おやじの中の人・ダイスケ at 2008年12月25日 00:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
金澤大輔
金澤大輔
東京在住のしがない会社員。
小学校時代を耕英の山の中で過ごしました。
実家は2008年の岩手・宮城内陸地震により半壊し、避難指示で仮設住宅に避難していましたが、現在は、おかげ様で元の家に戻る事ができました。ありがとうございます。

この栗おやじというキャラクターを通じて、「岩手・宮城内陸地震があった事」「復興に向けて頑張っているおやじ(人)達がいる事」を伝えていきたいと思います。

Daisuke Kanazawa

バナーを作成
Twitter



メッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
削除
河北新報に紹介されました!
    コメント(2)