2009年01月18日

河北新報で紹介されました!





1月18日付の河北新報朝刊ならびに河北新報社が運営するニュースサイト「コルネット」において、このブログでも製作状況をお伝えしていた「被災地ジオラマ」の記事が掲載されました。
記事: 崩落現場ジオラマに 栗原・耕英出身の金沢さん製作
宮城県で新聞と言えば河北新報。宮城で最も読まれている新聞に記事が掲載され、我々の取り組みを多くの方に知っていただける事は、大変喜ばしく思います。

記事の通り、このジオラマは栗原市耕英地区の住民組織「くりこま耕英震災復興の会」の若手グループ“Team Bikki(チーム・ビッキ)”の発案によるものです。
そのメンバーから依頼され、昨年秋より製作を始めましたが、このブログでは製作過程を紹介していました。これは栗駒に住むメンバーに進捗状況を伝える為でもありました。

ジオラマはあくまでも「被災状況を伝える」ツールです。
これから最大限に活用し、復興に向けた活動をしていきたいと考えています。

▼こちらもよろしくお願いします▼
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へにほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ



同じカテゴリー(テレビ・新聞等掲載)の記事画像
河北新報で紹介されました!(6/14)
再びNHK仙台放送局から取材を受けました!
NHK仙台放送局から取材を受けました!
河北新報で紹介されました!(メインじゃないけど)
キャラ弁になりました!
河北新報に紹介されました!
同じカテゴリー(テレビ・新聞等掲載)の記事
 河北新報で紹介されました!(6/14) (2009-06-19 00:31)
 再びNHK仙台放送局から取材を受けました! (2009-06-16 08:41)
 NHK仙台放送局から取材を受けました! (2009-05-16 15:09)
 河北新報で紹介されました!(メインじゃないけど) (2009-05-06 08:57)
 キャラ弁になりました! (2009-04-01 08:48)
 河北新報に紹介されました! (2008-12-22 08:37)

この記事へのコメント
この新聞記事、読みました!
地震の記憶は、忘れられていきますが、
こういった形に残る記録は残っていきますね。

雪が溶ければ、本格的な復興が始まります。
がんばれ栗原!
Posted by ろうどキングおがわろうどキングおがわ at 2009年01月18日 21:53
ろうどキングおがわさん

いつもありがとうございます。
こういう事でしか貢献できないのですが、少しでも復興や風化防止に繋げられればと思っています。
ジオラマもまた作る予定ですが、そろそろ「栗おやじ」もやらないと(笑)
Posted by 栗おやじの中の人・ダイスケ栗おやじの中の人・ダイスケ at 2009年01月19日 22:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
金澤大輔
金澤大輔
東京在住のしがない会社員。
小学校時代を耕英の山の中で過ごしました。
実家は2008年の岩手・宮城内陸地震により半壊し、避難指示で仮設住宅に避難していましたが、現在は、おかげ様で元の家に戻る事ができました。ありがとうございます。

この栗おやじというキャラクターを通じて、「岩手・宮城内陸地震があった事」「復興に向けて頑張っているおやじ(人)達がいる事」を伝えていきたいと思います。

Daisuke Kanazawa

バナーを作成
Twitter



メッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
削除
河北新報で紹介されました!
    コメント(2)