2009年06月09日

ジオラマの公開について(6/13)

来る6月13日(土)、耕英地区において、「追悼 感謝 絆 第2の開拓記念日」をテーマとした、震災1周年イベントが開催されます。
現在、製作していますジオラマについて、先月のNHKの番組でもありましたが、そのイベント会場内で一部を展示させていただく事になっています。

そもそも、このジオラマは「実際に現地に行けない方に、崩落現場を分かりやすく伝えたい」との思いから依頼を受け、製作が始まりました。
本来ならば、一般の方の通行が規制されている耕英地区で、ジオラマを展示する事は、その主旨に反するかもしれません。

しかし、あの恐ろしい地震を実際に体験し、崩落現場を目の当りにされた耕英地区の皆さんに、このジオラマを見ていただく事は、また違った視点からのご意見・ご感想をいただけるのではないかと思います。それによって、今後のジオラマ製作に反映させていければと思います。




【お知らせ】
ジオラマ関連の話題は、下記のサイトに移動します。
よろしくお願いします。


栗駒ジオラマ紹介サイト:Kurikoma Gio-Site(栗駒ジオサイト)

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 栗原情報へにほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ



同じカテゴリー(ジオラマ製作関連)の記事画像
新ジオラマ発表(ひっそりと)
ジオラマ製作関連移動のお知らせ
淑徳短大「淑徳祭」に行ってきました。
ジオラマ発送完了
新・被災地ジオラマ製作(第30回):荒砥沢Ⅲ編3
新・被災地ジオラマ製作(第29回):荒砥沢Ⅲ編2
同じカテゴリー(ジオラマ製作関連)の記事
 新ジオラマ発表(ひっそりと) (2011-06-14 04:57)
 ジオラマ製作関連移動のお知らせ (2009-12-01 01:59)
 淑徳短大「淑徳祭」に行ってきました。 (2009-11-26 09:35)
 ジオラマ発送完了 (2009-10-23 08:16)
 新・被災地ジオラマ製作(第30回):荒砥沢Ⅲ編3 (2009-08-29 11:07)
 新・被災地ジオラマ製作(第29回):荒砥沢Ⅲ編2 (2009-08-24 08:35)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
金澤大輔
金澤大輔
東京在住のしがない会社員。
小学校時代を耕英の山の中で過ごしました。
実家は2008年の岩手・宮城内陸地震により半壊し、避難指示で仮設住宅に避難していましたが、現在は、おかげ様で元の家に戻る事ができました。ありがとうございます。

この栗おやじというキャラクターを通じて、「岩手・宮城内陸地震があった事」「復興に向けて頑張っているおやじ(人)達がいる事」を伝えていきたいと思います。

Daisuke Kanazawa

バナーを作成
Twitter



メッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
削除
ジオラマの公開について(6/13)
    コメント(0)