2009年07月04日

駒の湯温泉行方不明者発見のニュースを聞いて



駒の湯温泉で土石流に巻き込まれ、行方不明になっていた従業員お二人が、先日1日に遺体で発見されました。
発見に至るまで、ご家族がどのようなお気持ちで過ごされてきた事、実際に捜索活動をされた関係者のご苦労というものは計り知れませんが、見つかって本当に良かったです。
ご冥福をお祈りいたします。

  ▼こちらもよろしくお願いします▼
にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 栗原情報へにほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ



同じカテゴリー(岩手・宮城内陸地震)の記事画像
岩手・宮城内陸地震から3年と東日本大震災
「耕英.jp」のリニューアルについて
被災現場のその後2:冷沢
被災現場のその後1:行者滝
岩手・宮城内陸地震の発生から2年
阪神大震災と地震の記録
同じカテゴリー(岩手・宮城内陸地震)の記事
 岩手・宮城内陸地震から3年と東日本大震災 (2011-06-13 03:41)
 「耕英.jp」のリニューアルについて (2011-01-24 15:35)
 被災現場のその後2:冷沢 (2010-11-05 18:53)
 被災現場のその後1:行者滝 (2010-11-03 20:43)
 岩手・宮城内陸地震の発生から2年 (2010-06-14 12:30)
 阪神大震災と地震の記録 (2010-01-17 23:14)

この記事へのコメント
本当に良かったと思います。

昨年、救助に携わった者として、
「早く日の当る場所に」という気持ちがありましたので、・・・。

あと、4人の方の一日も早い発見ができるといいですね。
Posted by 守人 at 2009年07月05日 22:30
コメントありがとうございます。
不明者のご家族の皆様、守人さんをはじめ捜索に関わられた皆様の願いが通じて本当に良かったです。
そして、厳しい状況の中で捜索再開を決断し実行した、行政の対応も素晴らしいと思いました。
残りの不明者についても、新聞記事によれば「季節の変わり目などに川の流れ際などを捜索していく」との事ですので、何か手がかりが見つかる事を願っています。
Posted by 栗おやじの中の人・ダイスケ at 2009年07月11日 01:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
金澤大輔
金澤大輔
東京在住のしがない会社員。
小学校時代を耕英の山の中で過ごしました。
実家は2008年の岩手・宮城内陸地震により半壊し、避難指示で仮設住宅に避難していましたが、現在は、おかげ様で元の家に戻る事ができました。ありがとうございます。

この栗おやじというキャラクターを通じて、「岩手・宮城内陸地震があった事」「復興に向けて頑張っているおやじ(人)達がいる事」を伝えていきたいと思います。

Daisuke Kanazawa

バナーを作成
Twitter



メッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
削除
駒の湯温泉行方不明者発見のニュースを聞いて
    コメント(2)