2010年01月21日

新幹線停電事故からの生還(前編)



先週、こんなニュースがありました。

3新幹線、3時間止まる
11日午後10時10分ごろ、JRの東京―大宮駅間で停電が発生し東北、上越、長野の3新幹線が全線で一時運転を見合わせた。同10時半ごろに上り線の一部区間を除いて送電が復旧し、12日午前1時10分ごろ全線で運転再開した。JR東日本によると、田端変電所(東京都荒川区)の送電トラブルが原因。この停電で上下14本に最大約3時間の遅れが出て、約4700人に影響した。(共同通信)

11日は、一関に寄って友達と会い、最終の東京行き東北新幹線で帰ろうとしたと、前の記事でお伝えしました。
通常ならば、約2時間40分も乗っていれば、東京に着きます。
でも、今回は違った…家に着いたのが、夜3時過ぎ…
そう、この停電事故に巻き込まれてしまったからです。


21:05、一ノ関駅を定刻通りに発車した、最終の東京行き「やまびこ70号」は、くりこま高原、古川、仙台…と順調に走行していました。
しかし、郡山駅に到着するも、なかなか発車しないので、おかしいなぁと思っていたら、「東京〜大宮間で停電事故が発生」との車内放送がありました。

20分ほどして再び発車し、次の宇都宮駅でも少々停車。
「上り線は復旧しましたが、列車が詰まっています」というようなアナウンスの後、再び発車。

「やまびこ70号」の東京駅到着は23:44。
通常通りの到着でも、他の路線への乗り換えは、結構ギリギリに近いものがあります。それなのに、30分も遅れてしまったら、乗り換えは厳しい…とか考えていると、何の予告も無くイキナリ停車。
そこは、次の停車駅の大宮ではなく、通過するはずの小山駅でした。

「小山駅に臨時停車します。復旧のメドが立たないので、先を急がれる方は、在来線に乗り換えてください」と。
時間に余裕があれば、復旧するまで、そのまま乗って待ってもイイんですが、明日は仕事だし、今日中に何としても帰らなければなりません。

おそらく、ほとんどの乗客が降りたんじゃないかと思います。もしかしたら、この時点で運転が打ち切られていたのかもしれません。
改札を出る際に、「事故」というハンコが押されました。(上の画像)



新幹線との接続の為に、23:08発の大宮行き宇都宮線最終電車を待たせておいたようです。
車内は新幹線からの乗客で混んでいました。

考える暇も与えられず、新幹線を降りたものだから、小山から大宮までどれくらい時間が掛かるか分からなかったし、とにかく少しでも体力を温存させたかったので、別料金(750円)を支払い、グリーン車に乗車してみました。

23:30、定刻より20分以上遅れて、大宮行きの電車は小山駅を発車しました。
後編へ続く


にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 栗原情報へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ


同じカテゴリー(作者の日常)の記事画像
不二家ネクター大集合
東京スカイツリー世界一
楽々おでん
沖縄2
沖縄
寒い東京を脱出
同じカテゴリー(作者の日常)の記事
 不二家ネクター大集合 (2011-03-06 14:50)
 東京スカイツリー世界一 (2011-03-02 02:21)
 ニュージーランドで大地震発生 (2011-02-22 22:52)
 楽々おでん (2011-02-09 01:11)
 沖縄2 (2011-02-06 23:55)
 沖縄 (2011-02-05 01:43)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
金澤大輔
金澤大輔
東京在住のしがない会社員。
小学校時代を耕英の山の中で過ごしました。
実家は2008年の岩手・宮城内陸地震により半壊し、避難指示で仮設住宅に避難していましたが、現在は、おかげ様で元の家に戻る事ができました。ありがとうございます。

この栗おやじというキャラクターを通じて、「岩手・宮城内陸地震があった事」「復興に向けて頑張っているおやじ(人)達がいる事」を伝えていきたいと思います。

Daisuke Kanazawa

バナーを作成
Twitter



メッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
削除
新幹線停電事故からの生還(前編)
    コメント(0)