スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年11月21日

ジオラマの展示について(11/21、11/22)

以前もお伝えしましたが、学園祭でジオラマが展示されます。
今回は、東京・板橋区にある淑徳短期大学さんの「淑徳祭」です。明日(11/22)まで開催されます。


崩落前(手前)と崩落後(奥)

今回は、今年6月の一周年イベント以来、初めて「崩落前」ジオラマが展示されます。
「崩落前」の展示に向けて、「崩落後」同様、発泡スチロール板を貼り重ねた断面の部分を黒いシートで覆う作業をしました。
皆様ぜひお越しください。

※崩落前ジオラマの画像はKurikoma Gio-Site(栗駒ジオサイト)に掲載しています。こちらもどうぞ。


にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 栗原情報へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ  


Posted by 金澤大輔 at 09:03Comments(0)お知らせ

2009年10月24日

「Kurikoma Gio-Site(栗駒ジオサイト)」公開



今ではこのブログのメインになってしまった「被災地ジオラマ」ですが、この度、「Kurikoma Gio-Site(栗駒ジオサイト)」というジオラマを紹介するホームページを作りました。よろしくお願いします。

栗駒ジオラマ紹介サイト:Kurikoma Gio-Site(栗駒ジオサイト)
http://gio.kurikoma.com/


にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 栗原情報へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ  
タグ :ジオラマ


Posted by 金澤大輔 at 21:43Comments(0)お知らせ

2009年09月07日

もう一度 緑の風に 心の復興コンサート開催について





来る11月22日(日)、宮城県栗原市の一迫ふれあいホールで「もう一度 緑の風に 心の復興コンサート〜この歌を届けたくて〜」が開催されます。

以前、このブログでもご紹介させていただいた、東京の音楽講師渡辺和美さんが企画されたコンサートです。

ご出演は、 岩手・宮城内陸地震被災者支援のためにつくられた曲「もう一度 緑の風に」でおなじみの深川和美さん(ソプラノ)・谷川賢作さん(ピアノ)。
そして、地元栗原市一迫出身で、暖かい栗原のことばを語り継ぐ佐藤玲子さんの昔話と栗原市鴬沢の白鶯窯・河田勉成さんとのコラボもあるそうです。

渡辺さんは「栗原でしかできない」内容、曲目を考えられているそうですので、どのような形で実現されるのか、本当に楽しみですね!
皆様もぜひお越しください。

以下はご案内です。

もう一度 緑の風に 心の復興コンサート〜この歌を届けたくて〜

   2009年11月22日(日)
   一迫ふれあいホール 栗原市真坂字高橋20-1 0228-52-5255
   午後1時開演  (午後12時半開場)  
   一般 前売り 2000円/当日2500円
   全席自由

   
   出   演  深川和美(ソプラノ) 谷川賢作(ピアノ)
   賛助出演 佐藤玲子(昔語り)
   舞台協力 白鶯窯  河田勉成
   予定曲目 ♪童謡メドレー
          ♪小さな空
          ♪鉄腕アトム
          ♪その時歴史が動いたテーマ曲 etc. 



  主 催 『もう一度 緑の風に』コンサート実行委員会
  事務局 Tel&Fax 050-1177-5282
  メール onemore.green@gmail.com
  後 援 栗原市 栗原市教育委員会
  協 力 栗原市合唱連盟


にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 栗原情報へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ  


Posted by 金澤大輔 at 08:11Comments(2)お知らせ

2009年07月27日

深川和美・谷川賢作 ライブ開催のお知らせ(8/7)


渡辺さんが制作した、「もう一度 緑の風に」のCDジャケット

先日、渡辺和美さんから、あるライブへのお誘いのメールをいただきました。

渡辺さんは東京で音楽講師をされてますが、ご主人とご長男は宮城県栗原市耕英地区で新規就農に向けてイチゴ栽培を学ばれていました。そこに岩手・宮城内陸地震が発生します。

渡辺さんは被災したご家族や地域を歌によって励まそうと「もう一度 緑の風に」を制作されました。作った曲はCDにし、地震の被害が大きかった栗原、大崎、一関、奥州の4市に寄贈するとともに、CD販売の純益は栗駒の自然を守る活動の為に寄付されるそうです。
関連記事:励ましの歌 被災地へ 東京の音楽講師、CD制作(河北新報)

今回のライブは、「もう一度 緑の風に」で、ヴォーカルを担当されたソプラノ歌手の深川和美さん、ピアノ演奏の谷川賢作さんがご出演されます。
この曲のような、美しい歌声とピアノのメロディーを生で聴ける事は本当に楽しみです。
皆様もぜひお越しください。

以下はご案内(転載)です。

【深川和美・谷川賢作 ライブ 〜サティから童謡まで〜@町田・カレーのモコモコ】

■深川和美(ヴォーカル) 神戸生まれ。京都市立芸術大学音楽学部声楽専修卒業。フランス・パリへ留学。
大学時代よりエリック・サティに興味を持ち始め、サティの歌曲をマイミストや美術家、タップダンサーなど視覚的要素の強いジャンルのアーティスト達とコラボレーションを繰り広げていたが、'95年の震災より日本文化を見つめ直し、日本の歌や武満徹の曲、中原中也などの詩人の作品なども歌うようになる。
独特な透明感と力強さが魅力のソプラノ歌手。

■谷川賢作(ピアノ) 60年東京生まれ。ジャズをベースにピアニストとしてのみならず、作曲家として多くの映画音楽を手がける。市川映画監督作品『鹿鳴館』に音楽担当として起用され、NHK「その時歴史は動いた」のテーマ音楽など。近年は父である谷川俊太郎との詩の朗読とピアノのコンサートも行う。
谷川さんのハードなピアノプレーは映画『海の上のピアニスト』の1シーンを思わせるほど早いタッチで指さばきが見えないほどです。

■日時・8月7日(金) 19:30開演(18:00開場)
■チャージ・1ドリンクセット2500円
■お問合せ・042-727-7774(要予約)
カレーのモコモコ(東京都町田市)

http://www.mokomokocurry.com/

  ▼こちらもよろしくお願いします▼
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へにほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ  


Posted by 金澤大輔 at 01:13Comments(0)お知らせ

2009年06月19日

吉川忠英 チャリティーコンサート開催のお知らせ(7/5)


※PDF版のちらしはこちら。閲覧にはAdobe Readerが必要です。

来る2009年7月5日(日)、栗原市栗駒のみちのく風土館にて、震災復興支援の「吉川忠英 チャリティーコンサート」が開催されます。
このチャリティーコンサートを企画したのは、以前このブログでも紹介させていただいた、昨年19年ぶりの再会を果たした友人の菅原聡君です。

聡君は昨年春に栗原市花山の温泉宿泊施設にUターン転職しましたが、その後発生した岩手・宮城内陸地震で解雇。しかし周りの人達が就職口を探してくれて、すぐに再就職が決まったそうです。
こうした感謝の気持ちを「大好きな音楽で示したい」とコンサートを企画しました。
そこで、宮沢賢治の詩「雨ニモマケズ」にメロディーをつけ歌う、シンガーソングライターの宇佐元恭一さんに、自ら出演交渉し、チャリティーコンサートを開催したのが昨年12月。今回は第二弾となります。

このコンサートについては、6月18日付の毎日新聞宮城県版でも紹介されています。
記事: チャリティーライブ:ギタリスト・吉川さん、栗原で 入場無料、来月5日 /宮城

よろしくお願いします。


平成20年岩手・宮城内陸地震 震災復興支援
吉川忠英 チャリティーコンサート


<吉川忠英/よしかわちゅうえい プロフィール>
1947年3月27日、東京都生まれ。A型。アコースティック・ギター、ウクレレ、マンドリン、チャランゴ、バンジョー、ドブロ、オートハープ、三線などの多彩なプレーヤー。
1971年、伝説のフォーク・グループ「THE NEW FRONTIERS」のメンバーとして渡米。帰国後、シンガーソングライターとしてアルバムデビューし、同時にスタジオ・ミュージシャン、アレンジャー、プロデューサーとして活動を開始。アコースティックギターの第一人者として、加山雄三、中島みゆき、松任谷由美、CHAGE、福山雅治、夏川りみなど、ニューミュージック系のアーティストを中心に数多くのレコーディングやコンサートに参加。MartinとYAMAHAより「CHUEI MODEL」のギターも発売。「正しい生ギターの弾きかた」など、教則DVDなども発売している。
<ご案内>
普段音楽に馴染みの無い方から、現在ギターを練習している学生、かつてフォークを愛していた大人まで、誰もが楽しめるコンサートになるはずです。初夏の昼下がり、“本物”が奏でる一音一音をお楽しみください。


主催/吉川忠英チャリティーコンサート実行委員会  後援/栗原市
日時/2009年7月5日(日) 13時開場 14時開演
場所・問合せ/みちのく風土館 展示室特設ステージ
(宮城県栗原市栗駒岩ヶ崎上町裏12−1 電話0228−45−6161)
入場料/無料(椅子席が満席の場合は立ち見でのご鑑賞となりますので、ご了承ください。)


  ▼こちらもよろしくお願いします▼
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へにほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ  


Posted by 金澤大輔 at 00:32Comments(0)お知らせ

2009年05月01日

ジオラマ公開のお知らせ



栗原市志波姫のJR東北新幹線くりこま高原駅前にある「イオンスーパーセンター 栗原志波姫店」で、このゴールデンウィーク中にイベント「くりはら元気物産フェア」が行われます。

このイベントには栗原市耕英地区の住民組織である「くりこま耕英震災復興の会」が出店し、耕英名産のイワナの塩焼き等が販売されます。

そのブース内で、前回製作した「冷沢」の崩落ジオラマが展示される予定です。
お近くにお越しの際は、どうぞよろしくお願いいたします。

日にち 2009年5月3日~5月5日
場 所 イオンスーパーセンター 栗原志波姫店
     宮城県栗原市志波姫新熊谷11

【お知らせ】
ジオラマ関連の話題は、下記のサイトに移動します。
よろしくお願いします。


栗駒ジオラマ紹介サイト:Kurikoma Gio-Site(栗駒ジオサイト)

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 栗原情報へにほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ  


Posted by 金澤大輔 at 23:58Comments(0)お知らせ

2008年12月16日

ついにエコバッグ完売…


完売した瞬間だ、そうです(Team Bikki提供)



サンタさんも登場(Team Bikki提供)

おととい14日、栗原市栗駒のみちのく伝創館で行われたイベントでの販売で、耕英地区の住民組織「くりこま耕英震災復興の会」に販売を委託していた、初回分のエコバッグは完売しました。

私自身の希望により、復興の会が作成した「山にカエル!」復興ステッカーとセットで販売させていただきました。
復興ステッカーは購入代金が義援金となり、復興のためにあてられます。また、エコバッグの売上の一部からも義援金として寄付します。

沢山の方々にお買い上げいただき、誠にありがとうございました。
今後の販売予定は決まり次第、こちらでお知らせいたします。

▼こちらもよろしくお願いします▼
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へにほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ  


Posted by 金澤大輔 at 01:03Comments(0)お知らせ

2008年11月04日

ありがとうございます!



先日、販売させていただいた「栗おやじエコバッグ」ですが、ご購入いただきありがとうございました!
あまりまだ知れ渡っていないキャラクターなのに、ご購入いただけたという事は、作者としても嬉しい限りです。
本当にありがとうございました!

なお、まだ若干在庫があるようですので、引き続き「くりこま耕英震災復興の会」が出店するイベント時に販売させていただきます。
販売予定は追ってお知らせしますが、直近では、11月10日より大崎市鹿島台で行われる「鹿島台互市」に出店予定です。

ある意味 “レアアイテム”ですので、見掛けた際は是非チェックしてみてください!

▼こちらもよろしくお願いします▼
にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 栗原情報へにほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ  


Posted by 金澤大輔 at 21:35Comments(2)お知らせ

2008年11月01日

エコバッグ販売について

栗おやじエコバッグの販売が急遽決定しましたので、お知らせします。
栗原市耕英地区の住民組織である「くりこま耕英震災復興の会」の友人に相談したところ、少量ですが、明日11月2日に行われる「がんばろう栗原 大復興市」というイベントで販売していただける事になりました。
ただ、これは私自身の希望でもあるんですが、エコバッグ単品で販売するのではなく、くりこま耕英震災復興の会が制作した「山にカエル!」復興ステッカー(一枚500円)とのセット販売になります。
復興ステッカーは購入代金が復興支援金となりますので、被災地や被災者を応援する事ができます。
見掛けた際は、よろしくお願いいたします。


価 格:800円(復興ステッカー代含む)
日 時:2008年11月2日(日曜日)9:00~15:00
場 所:東北新幹線「くりこま高原駅」駅前 イオンスーパーセンター栗原志波姫店駐車場 特設会場(くりこま耕英震災復興の会ブース)

【エコバッグ仕様】
品 名:栗おやじエコバッグ
素 材:シーチング 綿100%
サイズ:本体/360×370×110(mm) 持手/25×470(mm)
内容量:10リットル
制 作:kurioyaji.com

【復興ステッカー】
価 格:500円
制 作:くりこま耕英震災復興の会



▼良かったら応援よろしくお願いします▼
にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 栗原情報へにほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ  


Posted by 金澤大輔 at 09:00Comments(0)お知らせ
プロフィール
金澤大輔
金澤大輔
東京在住のしがない会社員。
小学校時代を耕英の山の中で過ごしました。
実家は2008年の岩手・宮城内陸地震により半壊し、避難指示で仮設住宅に避難していましたが、現在は、おかげ様で元の家に戻る事ができました。ありがとうございます。

この栗おやじというキャラクターを通じて、「岩手・宮城内陸地震があった事」「復興に向けて頑張っているおやじ(人)達がいる事」を伝えていきたいと思います。

Daisuke Kanazawa

バナーを作成
Twitter



メッセージ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人